FXと内国為替と外国為替

通貨の価値について

市場で取引される商品は「通貨」です。

 

国際的に取引される通貨ですが、その背景や通貨の意味には様々なものが含まれています。

 

為替レートの変動性を導入している国は多く、そのおかげで、FXという取引が行えることになりますが、通貨の統一と同じように為替レートを固定している国もあるます。

 

例えば、アルゼンチンでは通貨ペソと米ドルとを1対1の為替比率で維持する固定相場制を導入しています。

 

このことにより、国際的な経済の中でアルゼンチンの経済はアメリカの経済と影響し合い安定することにつながります。

 

為替レートは常に変動していますが、実際には、その国(時には経済協力国)の政策により、ある一定のレートで維持を図っています。

 

これは、上記でも触れたように、為替の変動が、その国の経済に大きく影響する為です。

 

良くも悪くも、米ドルと日本円の固定相場制から、変動相場制への移行があります。

 

これは、アメリカの経済が1970年代のベトナム戦争の泥沼化や貿易収支の悪化から、回復する為の政策が起因となっています。


Warning: file_get_contents(http://www.ichi777.com/link_ad/shuffle.cgi?en=s&file=10&s=ok&j=ok): failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 403 Forbidden in /home/lifes018/public_html/linksphere.jp/04.php on line 54